<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋→冬 | main | 今年中にしてしまいたいこと >>
「沢村貞子という人」山崎陽子

沢村貞子さんのマネージャーを30年以上勤め、晩年と最期も傍らに付き添った山崎洋子さんが書いた本。身近から見るそのひとは、沢村さんご自身の著作からは知れなかった、一途で猪突猛進ゆえに周囲をちょっと困らせる性格も垣間見れる。山崎さんの文章もとてもよく、深い愛情と尊敬を持って接しつつ冷静であり、沢村さんとご主人の大橋さんの言動にしょっちゅう(こころのなかで)ツッコミを入れる。清潔であたたかい良い本でした。最後のほうは読んでいてぽろぽろ涙が出た。

 

そして今は「原節子の真実」を読んでいる。同じ時代の女優さんでも、このひとは本当に、なんというか、峻烈だ。