<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 息子と | main | 習慣 >>
耳をとじて

最近、歩いているときはイヤホンをしているけれど、何も音を出していない。

 

2016年の個展のタイトルは「耳をとじて」だった。個展のタイトルはいつも突然すとんと決まる。タイトルが牽引する形で展示する作品を描く。「あげは」のときもそうだった。ちなみにつぎのタイトルはもう決まっていて「Curtain Call」。そしてそのつぎは「つぎのま」(これは変更があるかも)。わたしにとって”個展”がどんどん特別なものになっている。だから頻繁に行う気力がない。実は今年は国外で展示の予定がひとつあったけれど、なしになった。2年以上前からの約束で期間が空きすぎたせいか、先方からの連絡が途絶えたからだけど、わたし自身なんだか「今年はなしでいいや」状態だった。

 

「耳をとじて」を決めたときは、耳をとじるってどんな感じかなあと思ってたけれど、こういう感じかも、と無音のイヤホンをしながら思う。

もうじき11月。