<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 少年よ。 | main | 西洋陶磁 >>
「フミコのやわらかな指 - 料理の生まれる風景」狐野扶実子

図書館で借りてきた、料理家 狐野扶実子さんについての本「フミコのやわらかな指 - 料理の生まれる風景」を読む。上田義彦さんの写真が美しい。

才能と情熱…とうなる。狐野さんは例えば羊肉を食べたら、その羊がどのような場所で育てられどのような牧草を食べ、どのように搬送されて捌かれたか、映画を観るように目の前に浮かぶそう。すごいなあ。こういうことを読むと人間って無限だなと思う。

 

以前は小説ばかり読んでいたのに、出産後ずっとノンフィクションばかり読んでいる。なぜだろう、現実の人間の営みをより興味深く感じるようになった。愛しみを感じるようになった。