<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「April Passenger」PEALOUT | main | 煮沸消毒中毒 >>
「子どもの宇宙」河合隼雄著

「子どもと学校」がひしひしと沁みたので「子どもの宇宙」も図書館で借りてきて読んだ。河合隼雄さんの著書は、20代の頃たくさん読みふけり、30代にはすこし物足りなく感じて離れ、この40代、久しぶりに手に取りやっぱり良いなと思った。

 

子どもといることに正しい答えはなにもない、いつも紙一重の綱渡りだと、あらためてぞくぞくしました。

COMMENT