<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 萌えること | main | 予感 >>
萌えること2

右はお味噌汁を作るときに使う琺瑯の容器。火にかけて使いたいので、もとはシール蓋だったのを、経13cmのステンレスの蓋をオンラインで購入して取り替えた。今は「…こういうのがあったら便利だな」というようなものは、検索してみるとほぼ既に販売されている。そんな世の中なので、鍋の蓋のみの販売も、素材別、サイズ別で山ほどある。

左はかれこれ15年以上使っている片手小鍋。あら、このひとにもさっきの13cmの蓋がぴったり。

27cmの鉄のフライパンには、煮沸消毒用の寸胴鍋の蓋(26cm)が使える。ちょっと内側に入って残念だけど。

 

ある道具の一部が他の道具にも兼用できるとき、なんだろう…この気持ち。”萌える”ってこのような気持ちだろうか。