<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 立派なおくら | main | L dL mL >>
植木鉢と猫

昨夜は暴風だった。

うちは周囲に隣接する建物がないマンションの4階なので、台風がくるとベランダの植木がもろに風になぶられて、春夏できれいに茂った葉や枝がぼろぼろになってしまう。今朝起きてベランダを見てみるとほとんどの鉢が満身創痍の様子になっていた。倒れてしまった鉢もある。ベランダの床に散らばった葉や枝を掃き集めて、強風でねじれて弱ってしまった枝を全部切り落としていく。液肥を入れた水をやる。週末にもっと大きな台風がくるそうなので、できるだけ影響の少なそうな配置を探して、ベランダの模様替えをする。みんな大きく育って、鉢も重くて、バラも3種類あるので、へとへとになる。腕も傷だらけになる。

 

そのあとお風呂場で兼継のシャンプーをする。

兼継はシャンプー後調子が良くなるときと、乾いたそばから痒そうにしているときがあって「……なんでだろう?」となっていた。シャンプーすると肌の油分が減って乾燥するから、アレルギーには逆効果なのだろうか?とがっかりしかけていた。でもふと、適正量を使ってないからかも?と思い当たった。そのシャンプーは標準的な猫だと10〜15gが適正量なのだけど、薬用で強そうだし、目分量で少なめの量をタライのお湯で薄めて使っていた。なのであらためて、きちんと10g計量して少量のぬるま湯に溶かし、スポンジでもわもわの泡を作ってシャンプーしてみた。そしたらそれが良かったようで、今は週1回のシャンプーですむようになった。試行錯誤の日々。

シャンプー後はお風呂場の掃除をして、兼継の耳掃除をして、わたしが手に持ったコップで水を飲ませる(今はこうしないと水を飲まない)。ベランダで日光浴をさせる(アレルギーに効果があるか実験中)。

 

そんなこんなでもう11時。なんだか完全にくたびれてしまい、気晴らしにこのブログを書いている。いったい仕事をしてるのか?という日々。植木鉢と猫はこれ以上増やさないほうがいいと最近思う。

 

追記:使ってる猫シャンプーはフジタ製薬 薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー」というものです。