<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 季節は移る | main | 呼ぶ娘 >>
ヨナの日

めずらしく体調が良くない。とにかく身体が重くて、だるくて、眠くて、むくんで、ぽかぽかする。頭痛になりやすい。いろいろと弱気になっている。

昨日「荒療治!」とYou-TubeでHIITの動画を見ながら短時間の無酸素運動をしたら、今日はもう散歩に行けないくらいヨレヨレの状態になってしまった。筋肉痛と頭痛と吐き気。

梅雨の湿度でこの時期はいつもいまいちになるけれど、今年はひどいなあ…どうも身体の内因というより外因という気がする…と調べたら、夏至までのこの時期は一年でいちばん体温が身体に籠もりやすく、内蔵が腫れたり炎症を起こしやすいそう。そして次の夏至は新月/日食が重なる大変珍しい日だそうで、ひとの心身に少なくない影響を与えるそう。…そうか、わたしもちゃんとそういう影響を受けてるのか。それなら良しと思う。明日は人間ドックの予約を入れていたけれど、思い直して来週に変更する(今調べたら何かで引っかかってしまいそう)。そうしたら気持ちがラクになったのか、午後から頭がすっきりしてきた。

 

息子は咳(軽い喘息)が出ていて昨日学校を休んだ。兼継はアレルギー治療中。みんな体調が良くないから、冷房の効いた部屋に集まってごろごろしている。こういうときは何にも逆らわずじっと待つのがいいのだろうなと思う。HIITは元気になったらまた試そう。