<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 沈黙が無難 | main | シーズン到来 >>
ケノヒビ

朝ごはんを作って食べて、計算や漢字や時計の読み方の練習や宿題をいっしょにして、お昼ごはんを作って食べて、ふたりで政庁跡まで散歩して、帰り道にコンビニでおやつを買って、夕方家につく頃にはそれぞれひとりになりたくて、黙々と遊んだり本を読んだり動画を見たりして、夕ごはんを作って食べて。余力があれば隙をみて仕事をして…。

 

猫の兼継がこの冬に舐め癖がついてしまい、おなかの毛だけ剥げてしまった。調べたらストレスが主な原因らしいので、兼が毛繕いをしてるのを見たらすぐ、ブラッシングしたり猫おもちゃで遊びに誘ったり、できるだけマンツーで相手をして様子を見ていた。今はすこしずつおなかに産毛が生えてきてほっとしている。猫おもちゃに興奮して遊んでる兼は目つきもきりりとして若返ったよう。良かった。すると今度は息子が「…ママのいちばんは兼なんでしょ…」と言い出す。そんなこんなで毎日があっという間に終わる。

 

時計の読み方は今 ”午前”と”午後”について教えてる。「夜中の12時…ここから日にちが変わって、新しい1日がはじまる。1日は24時間 時計2周分。前半の12時間がすべて”午前”。お昼の12時から後半の12時間がすべて”午後”になる」。わけのわからない仕組みを聞かされて、息子は頭から湯気を出している。「なんでそうなるの!」とうめく息子の様子を見てちょっと安心する。こんな不思議な理屈を「そういうものなんですね」と7歳児がすんなり納得できるほうがこわい。

 

追記 : ”時間”について調べてみた → https://kids.gakken.co.jp/kagaku/kagaku110/science0528/