<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Mint chu chu Leather のバッグ | main | お弁当 25 / 通過儀礼のようなもの >>
飛行機と自転車

先週末は飛行機作りにはげんだ。調べてみると”競技用紙飛行機”というのがあるようだった。おじいさん方が飛ばしていたのはそれだった。

2機仕上げて、月曜日に試験飛行をしたけれど両方飛ばず。なかなか難しいことを実感。使用する紙を換えて追加で2機作ってみる。

おじいさん方との約束の火曜日。7人くらい集まっていた。わたしたちの飛行機はやっぱり飛ばず、アドバイスをもらう。壮介はおじいさん方から3機も格好良い飛行機をもらう。デザインも設計もそれぞれ自分で作成したものだそう。「来月、左右非対称の比翼限定の大会があるんだよ」…左右非対称…。おじいさん方はけっこうマニアックなヒコーキビルダーなのだった。物腰も親切だけどクールだ。「ちゃんとひとの話を聞きなさい!」と喋り過ぎる息子は怒られていた。

風にのると、高さ20mくらいまで上昇して、50mmくらい飛んだりする。飛ばしたあと見失うくらいスピードも出る。これはわたしも楽しい。

そして、突然息子はコマなし自転車に乗れるようになった。我が家では「奇跡だ!!!」と大騒ぎだった。本人もびっくりしていた。息子のいばりよう、自信回復具合は大変なもので、本当に良かったなあと思う。良かった、良かった。良い瞬間を見せてくれた。

春休みは飛行機飛ばしと自転車乗りで終始しそう。春らしくていい。