<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
復活

結局、先週1週間家族全員風邪でダウンしていた。わたしはひどいときは目を開けるのも腕をあげるのも辛く、これはインフルエンザでは…と疑ったくらいだった。ようやく復活してきたけれど、大事な仕事がたくさんあるのに集中力がなくて落ち込んでいる。

今日は久しぶりに散歩へ。「仕事はのろのろだけど、すくなくとも今日は1時間歩いた」と思えるからいい。すこし頭がすっきりした。

少年ロマン

イノシシが出るらしい。夏はホタルも出るらしい。

 

週末、2晩連続でONE PIECEのチョッパーのエピソードをDVDで観て家族で泣く。チョッパー…。息子はポケモンのアローラ最終回でもしくしく泣いていた。

習慣

向こうの木立は桜。春はきれいだろうな。

耳をとじて

最近、歩いているときはイヤホンをしているけれど、何も音を出していない。

 

2016年の個展のタイトルは「耳をとじて」だった。個展のタイトルはいつも突然すとんと決まる。タイトルが牽引する形で展示する作品を描く。「あげは」のときもそうだった。ちなみにつぎのタイトルはもう決まっていて「Curtain Call」。そしてそのつぎは「つぎのま」(これは変更があるかも)。わたしにとって”個展”がどんどん特別なものになっている。だから頻繁に行う気力がない。実は今年は国外で展示の予定がひとつあったけれど、なしになった。2年以上前からの約束で期間が空きすぎたせいか、先方からの連絡が途絶えたからだけど、わたし自身なんだか「今年はなしでいいや」状態だった。

 

「耳をとじて」を決めたときは、耳をとじるってどんな感じかなあと思ってたけれど、こういう感じかも、と無音のイヤホンをしながら思う。

もうじき11月。

息子と

今日は4時限終わりで早帰宅の息子といっしょ。このあと水泳教室の予定がある息子の「歩くのつかれる」という強い希望のもと、ここまでは車できた。ふたりで落ち葉、どんぐり、木の枝や松ぼっくりを拾い集める。木曜日の授業でいるらしい。

 

遠くからトランペットの音が聞こえる。

平日

ざーざー雨。ここは雨のほうが似合う。

 

昨日、息子の咳がひどく学校を休ませる。

わたし自身、熱がなくても咳や鼻水がひどい時に学校に行くのがすごくいやだったし無意味に感じていたから、息子が不調そうだったら熱がなくても休ませる。そしてすぐに病院に行って薬をもらう。たいてい午後には元気になってるから、ちょっとふたりで遊びに出かけたりする。そして次の日には学校に行く。わたしは平時に戻る。

休日

写真ではわかりづらいけど、今日もひとが多い。祝日。

太宰府政庁跡の横に“令和”ゆらいのある坂本八幡宮があるから、今ブームなのだ。

 

夫が夕方まで息子をみてくれるそうで、ではではと散歩に出てきた。これから西鉄に乗ってジュンク堂へ。本を買って以前から気になっていた天神の喫茶店に行く予定。

時々より毎日のほうが続けやすいかもしれない

残念。今日は観光客が多い。

兆し

小雨。

ブロンテやモンゴメリのことを考える。なだらかに緑が続いているからだと思う。視界が広くていい。ブロンテやモンゴメリのことを考えていると、古い自分に戻る。古い自分と今の自分が混ざる。

 

なんだか不思議な予感がする。

雨降り

今日は雨降り。足元は濡れたけど、頬が冷たくて気持ち良い。誰もいない。

 

“生活はふたたびもとの静かな道に返った。一年また一年と、時は彼女の戸口の前を通った”